妊婦でもパーマや縮毛矯正できるの?!〔理学美容師監修〕

そもそもなぜ妊婦にはパーマや縮毛矯正をしないほうがいいか?

縮毛矯正は胎児に影響があるかどうか

私を含め、多くの妊婦さんが悩む髪の問題の主はパーマなどは「胎児に影響があるのか」というものが一番だと思います。

私が今回妊娠中お世話になった理学美容室でハイキャリアの美容師さん曰く、はっきり言って美容室で使うパーマ液や縮毛矯正の薬液は「毒性が強く」

「胎児にも影響する可能性がある」とはっきりと答えられていました。

事実、私自身縮毛矯正やパーマは産院の先生に「しないほうがいい」と言われ、本当に悩まされて困っていました。

どこの美容室の方も基本的には「授乳中や妊娠中のカラー・パーマはお控えください」という表記が多いです。

そもそも、美容師さん曰く。

お客さんは薬液に触れる時間は数時間で済みますが、美容師の方はかなりの時間薬液と接触しています。そのため、自分自身の身体にも影響を受けやすく

実際に妊娠中雇われて美容室に働いていた美容師さんのお話で、薬液を使用して「早産に影響した」とも語ってくれました。

本来であれば、増やさなくて済む早産などの要因は、できれば避けたいものだと思います。

理学美容は美容の駆け込み寺!

こんな方におススメ!「酵素パーマ」

  • 髪のうねり・ちりつきのある方
  • くせ毛・縮毛のある方
  • アトピーやアレルギー・肌トラブルでお悩みの方
  • 髪の傷みがある方
  • ウェーブのかかりが悪く取れやすい方
  • ウェーブに弾力性がない方
  • スポーツされる方
  • 頭皮にかゆみや痛みがある方
  • ふけやうろこ状の皮膚の剥離のでる方
  • 頭皮の発赤や湿疹のある方
  • パーマなどによる抜け毛や切れ毛の気になる方
  • 薄毛や円形脱毛症のある方

夢のような酵素パーマで妊婦も安心!

  1. 天然原料
  2. 毛質改善
  3. お洒落の選択肢の増加
  4. 手入れが簡単!

化学薬品とは違って髪の毛を傷ませず、修復」させ、ハリコシ、艶がよみがえるんです!

また、ほとんど水や汗の影響を受けないのでスポーツをする方も安心です。

刺激性、毒性の心配がないので、アトピーの方や過敏症、妊婦でも大丈夫なんです!

私も実際にカウンセリングを受けて「酵素縮毛矯正エステ」で施術を受けてみてびっくり!

一般的な科学性薬液の縮毛矯正とは少し違い、独特の薬臭もなく、「ピリピリ」とした刺激も全くありませんでした。

髪悩みの原因のビビり毛、アホ毛、くせ毛、ちりつきの原因は科学的刺激(パーマなどの薬液)や

機械的刺激(圧迫、摩擦、高温)、物理的刺激(温度、紫外線、風、乾燥)などの影響で

毛形がいびつになったり折れたりする後天性のヘアトラブルです。

そのため、単にパーマ液などの薬液だけでの処理では、「伸び」と「持続性」が弱いため簡単に戻り

悩みの「根本的な解決」には至らないのです

酵素パーマでは、その根本的な原因である「間充物質」を安定的に形成させて、多くの天然成分の作用と酵素の働きにより頑固な形状記憶を解除してくれるのです!

つまり、元のまっすぐできれいな円形状の毛幹に整えて修復・改善してくれるというわけです。

そして、妊婦にとって心配な施術にかかる時間ですが、施術時間も2時間半ほどで普通の縮毛矯正に比べると半分ほどの時間で済みました。

注意点

  • 理学美容を取り扱う店舗は特殊技術が必要なため、各県や市によっては数件かもしくは取り扱いがない場合もあるので、「理学美容室」で一度お住いの近くに理学美容室があるか探してみて下さい。
  • 予約をする際には、自分自身が妊婦である旨をしっかりと説明し、心配な点をしっかりと伝えましょう
  • お腹が張ったりつわりで体調がすぐれない時などは、日を改めることをおすすめします。(私も体調不良によって2度ほどキャンセルしたことがあります)
  • 理学美容は美容のお医者さんといわれています。カウンセリングで髪悩みをしっかり伝えることをおすすめします。
  • 理学美容は、美容室で傷んだ髪などを「修復・改善」するのが目的です。そのため施術内容によっては「長期間」かかるものもあります。気長に、しかし確実に「根気よく」通うようにしましょう。

 

「美容室」と「理学美容室」の違い

「美容室」とは

美容(化学薬液を使用したパーマ、セット、化粧など)容姿を美しくするために設けられた施設のことです。

施術の仕方は「薬品による化学反応で短時間で強制変化させる」美容です。

「理学美容室」とは

「科学とファッションを融合させた自然美容療法」で、天然成分の働きにより自然治癒力を回復させて、頭皮、頭髪、皮膚疾患を改善する美容です。

施術の仕方は「化学薬品の使用をせず、カウンセリングで個人の髪質にあった酵素(たんぱく質の総称)の天然成分などの薬液を使用し特殊技術で徐々に変化させる」美容です。

 

まとめ

私自身、妊娠をきっかけに半ばあきらめていたパーマや縮毛矯正も「理学美容」という新しい美容方法を知って

あきらめずに済みました。

今回「理学美容相談・インタビュー」でご協力いただいた、ヘアーサロン Naturally(ナチュラリー)さんは

「正しい知識や安全性を学んで、マタニティーライフを楽しく過ごせるようにお手伝いできると嬉しいです。」

ということをおっしゃって下さいました。

より多くの方たちが、よりストレスなくマタニティーライフを過ごせるように!私も頑張って情報発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です