帝王切開の傷あとセルフケア【レディケア】使ってみた!

傷あとセルフケアで【レディケア】を使ってみて

 

産後の大変な時期の皆さんにお伝えしたい!

こんなの待ってた!傷あとセルフケア レディケア

今回は、実際の使用感をお伝えします。

 


 

レディケアのおすすめポイント

 

  • 傷あとに貼るだけ!で簡単
  • 肉厚なシリコーンゲルで傷あとを保護・保湿!傷あともキレイ
  • 医療用シリコーンゲル使用の日本製!で安心
  • 洗って繰り返し使えるから!経済的

 

傷あとのセルフケアで多くの方が認知している、アトファインですが

よく聞かれるのは

  • テープ式なのでかぶれる
  • 1週間ほどではりかえするのが面倒
  • 手間なので貼り忘れて続かない

その全てをクリアしているのが、レディケア

アトファインに比べて認知度は低いようですが

実際に使用してみると、使いやすく

何といっても、傷あとをやさしく保護、保湿することで

傷あとが乾燥しにくく傷も目立ちにくくなります。

また、傷あとの盛り上がりが少ないというところが大きなポイントです。

レディケアはシリコーンゲルがとても肉厚なので

アトファインのように薄くないので

服などの摩擦を受けることなく

抱っこ紐を使用したりしても擦れて痛くない

産後も育児で大変なママさんたちにとって

傷の痛みは大きな負担です。

少しでも育児の負担を減らしてくれるものをおすすめします!

 


 

レディケアの特徴

レディケア
  • 傷あとの盛り上がりが少なくキレイ
  • 医療用シリコーンでかぶれにくい
  • 日本製で、安心・安全
  • 洗って繰り返し使用可能で経済的
  • 傷あとに貼るだけの手軽さ
  • やわらかい素材のクッション効果で痛みを軽減
  • 保湿ができて肌にやさしい

アトファインの特徴

アトファイン
  • 通気性が高くムレにくく、貼ったままの入浴可能
  • “伸びにくさ”と“しなやかさ”を併せ持つポリエステル織布の採用
  • テープの“カド”を無くしたウェーブ形状で、はがれにくい
  • 伸展刺激・摩擦刺激・紫外線から守る

 


 

レディケアとアトファインの違いは?

 

品名 交換日数 繰返し使用 種類 入手方法 料金
レディケア 2か月(個人差有) 4種類 病院・助産院・ネット販売 サイズ別
アトファイン 5~7日間に1回の交換 4種類 病院・ネット通販・薬局 一律¥1800

 

どちらを使用するうえで大切なことは

傷を保護できるか

が最も重要視しなければいけません。

そのうえで

それぞれの良さを比べて

自分自身に合ったものを選んでみてください!

参考 レディケアギネマムはレディケアを販売する医療機器メーカー 参考 アトファインアトファイン手術後の傷跡ケアテープ

 


 

まとめ

帝王切開での出産を体験された方や

開腹手術をされた方の多くが気になる術後の傷あと

私自身も帝王切開で衣服の摩擦などで肌荒れを引き起こしました

出産前、産後の傷あとのセルフケアではテープと医療用シリコーンゲル

どちらがいいのか迷っていました。

私自身もレディケアを実際に使用してみて感じたのは

経済的・衛生的でなおかつ簡単であるのがとても魅力的でした。

産後は特に自分自身に手をかける時間も余裕もないことは明確だったので

とにかく簡単で楽なものが必要だと思いました。

これから出産する方や産後どのケア製品が良いのか

迷われている方は、ぜひレディケア使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です