浮気を見抜く10このコツと第6感

浮気を未然に防ぐことが出来たら

それに越したことはありません。

しかし、中々勘の鋭い人でなければ難しいのが事実。

私が実際に感じて

浮気を見抜けれたコツをお教えします。

浮気を見抜くコツ10

POINT
  • スマホロック番号を教えない
  • 「仕事が忙しい」の言い訳
  • スマホを見てそっけない
  • 不自然な優しさ
  • 「時間がない」の言い訳
  • 男友達と〇〇
  • LINEのメッセージ通知の内容表示OFF
  • こいつとは何もない
  • なにが?なんで?を繰り返す
  • スマホ覗くと焦る

スマホロック番号を教えない

突然「スマホ見せて」といわれて反応に違和感があればまず怪しいです。

基本的に相手を信頼して、これから先を考える相手であれば

簡単に教えてくれるはずです。

ただし、個人情報の共有を拒否するということは人によってあります。

頑なに断ったり、全く教える気がない場合には

もしも何かあった場合に知っておく必要があるかもしれない

などのことを伝えるなど、怪しまれない程度の理由は伝えましょう。

「仕事が忙しい」の言い訳

付き合いたての頃は、仕事が遅くなっても忙しくても

お互いに積極的に逢っていたのに…

最近は、仕事が忙しいといわれて相手にしてもらえない

予定が仕事でつぶれても埋め合わせをしてもらえない

こう感じたら、要注意です。

付き合いたての頃は、お互いに一生懸命ですが

付き合いが長くなればなるほど

お互いの時間の使い方や要領が分かってきます。

そうなると、相手への思いやりや許容に甘えが生じてきます。

これくらいなら「大丈夫だろう」

これくらいなら「許してもらえるだろう」

この気持ちの隙間から

徐々に気持ちの距離が離れていきます。

これがいわゆる、マンネリ化の原因ともいえます。

 

スマホを見てそっけない

まず、恋人や奥さんがいるのにもかかわらず

スマホを見たまま、話をしても上の空…

このような場合も要注意です。

普段からスマホゲームなどに夢中の人であれば

ある程度は許容範囲でしょう。

しかし、以前はもっと親身に話を聞いてくれていた

以前はスマホを見ることは少なかった

など、付き合いの長いあなたが

おかしいな…と感じたら尚更怪しいです。

更に確信的のは

覗き込んで避けたり、不機嫌になったり

理不尽に怒るようであれば間違いありません。

不自然な優しさ

男性の浮気が最も分かりやすいところは

この不自然な優しさです。

これは、上記の自分の態度の変化に勘づき始めた女性に対して

これはマズイかもしれない…

と焦りから生じるものです。

そのため、いつもと違う

そして、何もないのに唐突に優しく接してくる。

付き合いの長いパートナーであれば余計に

気がつきやすいと思います。

ここで、一番分かりやすく、見破りやすい態度は

パートナーの反応を見ながら

絶対に機嫌を損ねないようにしようとしてくれば

間違いないです。

「時間がない」の言い訳

これも「仕事が忙しい」という言い訳にとても似ていますが

決定的に違うのは

誠意を全く感じさせない態度です。

これに関しては、時間がないのは自分の時間の使い方が下手くそなのか

時間は自分で作るものです。

そもそも、大切なパートナーに対して

赤の他人のようなこの言い訳は断固として許せません。

こういうことを言う人間に限って

自分の好きなことに関しては

必ず時間を使っているはずです。

男友達と〇〇

どこに行くの?

などの問いただしに、浮気を隠すための常套句です。

これに関しては、会社の○○と

も同様に要注意ワードです。

もし、自分から詳しい場所や相手の名前が出れば

真実かもしれませんが

咄嗟に名前や場所が出て来なければ

問いただしてみることをオススメします。

誰とどこに行くのか聞いておけば

いざという時に乗り込むことができます。

LINEのメッセージ通知の内容表示OFF

これも、王道の浮気チェックポイントです。

ただし、以前からこの表示のままの場合は

この見極めは難しいです。

このチェックは、ある日突然内容表示をOFFにしていた場合に

有効なチェックポイントになります。

LINEのアプリを再インストールや新規で取り直さない限り

言い逃れようのないミスです。

こいつとは何もない

もし、パートナーの浮気について見つけた時

この言い訳をしたら、男女の関係がある可能性があります。

いくつかの怪しい点があり

なおかつ確証のある場合

相手を擁護するための言い訳の可能性もあります。

まず、本当に微塵もやましい気持ちが何もないのであれば

パートナーに前もって伝えるはずです。

パートナーに秘密のサプライズでも用意してない限り

納得のいく説明ではありません。

なにが?なんで?を繰り返す

例えば、疑いの問いかけをして

この言葉を知っている場合

少なくとも、やましい気持ちがあり

多少の焦りを感じられます。

もし、本当に何もないのであれば

疑問ではなく、断定的な返答をするはずです。

スマホ覗くと焦る

典型的な浮気を疑うポイントともいえます。

ただ、この場合、すぐに浮気の判断材料にするには難しい点もあります。

実際、他人にスマホを除かれて瞬発的に隠そうとしてしまうこともありますし

彼女へのサプライズを考えていて何か計画していたりする可能性も。

ただし、あからさまに嫌な顔をしたり

人のスマホを除くなんて悪趣味だ

プライバシーの侵害だ

スマホを除く奴は信用できない

など。あなたに対しての攻撃的な言葉を発していたら要注意です。

恋人へのサプライズを考えている人が

攻撃的な言葉でスマホを見ることを阻止しようとする人はいないはずです。

あなたを貶し、脅すようなことも先ず浮気ではなくとも

何か見られては不味いものを隠している確率は高いです。

浮気を勘繰る前の注意点

注意
  • スマホを見る覚悟
  • 自分に問題はなかったか再確認
  • 浮気断定の証拠保存

スマホを見るという覚悟

家族や恋人であったとしても

私自身でも、何も隠していなくても勝手にスマホを見られたりされれば

あまり気分のいいものではありません。

私の場合浮気をしているかもしれない。

という興味本位と好奇心から旦那のスマホを見ることがありました

それは、浮気をしているかもしれないという覚悟と

スマホを見るという覚悟がない場合は

見ないことが一番かもしれません。

後に、旦那や多くの男性からきくと

スマホの中身で、家族や恋人に見せられないものがある

と答えた人がほとんどでした。

それは、もちろん浮気やSNSでのやり取りなど。

私たちの場合は、お互いに了承の上

見せ合うことはあったりしましたが

勝手に除くと、良くないものが確実にある。

ということを頭に入れたうえで見る必要が

あるな。と私は確信しました。

自分に問題はなかったか再確認

浮気はどちらか一方での問題。

と思いがちですが、そうとは限りません。

お互いに見えないわだかまりや

意見のすれ違い、気づかない間に

相手を追い詰めていたり

様々な要因が重なり起こるケースもあります。

女性の場合浮気が分かると「悲劇のヒロイン症候群」

に陥る人もいます。

私は悪くない、彼が全部、あなたのために…など。

先ずは、パートナーが浮気に至った経緯や要因が自分にはなかったかどうか

例えば

  • 子どもが生まれてから旦那のことを雑に扱うようになった。
  • 子どもの相手ばかりで夫婦二人で過ごさなくなり、さみしかった。
  • 仕事ばかりで、最近全く話さなくなり、一人の時間が増えた。
  • お互いに男・女の魅力がなくなり、他の人が魅力的に見えた

男女ともに共通していえることは

相手への配慮・おもいやり

これらが欠落して起きる要因がほとんどであること。

何事も変化しない関係を保つには

お互いが、変わらぬ努力や自分のもつ魅力を磨き続けること。

恋人になったとき、パートナーや相手が自分の何に魅力を感じ

好きになって愛してくれるようになったか。

今一度冷静に考える必要があります。

ことを起こすのは、そのことをよく考えてから行動することが

後に自分を苦しめない方法ともいえます。

浮気断定の証拠保存

では、浮気が断定したとして

やはり重要なのは証拠。

断定材料であるスマホの写真やメールなどの記録は

必ず写真に撮り保存する必要があります。

出来れば、その撮られた写真の

日時や場所なども記録できれば十分です。

私の場合、この状況証拠の保存ができたので

もし、裁判沙汰になっても確実に勝てるとだろうと判断し

瞬間的に保存していました。

まとめ

相手がいるからこそ、起きる悩みや愚痴や怒り。

毎日感じるそのイライラは

実は相手も感じているかもしれません。

浮気は、その延長線上に起きたことかもしれません。

私自身、3度ほど今の主人に浮気をされた経験があります。

主人と出会う前も、何度かありました。

浮気をしたことを許すことは一生できないでしょう。

しかし、そんな主人を見初めた私自身の責任もある。

彼には、一生の時間をつかって償っていかなければならない。

そんな重荷を背負って生きていかなければならないのだから

離婚をするよりも、しんどい道を歩いていかなければならないと

いつも感じています。

浮気をする側も、される側も

やはり幸せにはなれないのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です